蜂蜜の風味豊かなもっちりハニーブレッドの作り方

シンプルな山食も良いですが、たまにはリッチなパンを食べてみたいですよね。山食のレパートリーが増えれば、毎日のパン作りもより楽しめます。今回ご紹介するハニーブレッドは、蜂蜜の風味豊かなもっちり食感に仕上がりますので、たまにリッチな味わいを楽しみたい時にぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

蜂蜜の風味豊かなもっちりハニーブレッドのレシピ

最強力粉(ゴールデンヨット)100%、牛乳約50%、全卵10%、蜂蜜20%、バター20%、塩2%、ユーロモルト0.8%、インスタントドライイースト0.1%

あらかじめ牛乳・全卵・蜂蜜・塩・ユーロモルトは混ぜ合わせておき、ミキシング時に少しずつ粉と混ぜ合わせる。15分ミキシング後、常温に戻しておいたバターを追加し10分間ミキシングする。

取り出した生地は軽く丸めておき、20分後にパンチ、さらに20分後にパンチを行う。1次発酵は20℃で約15時間ほど発酵させる。膨倍率2倍~2.25倍くらいが発酵の目安。発酵後は2つに分割し軽く丸めておき、ベンチタイム20分とる。

成形はめん棒でガスを抜き、山食のように端を折り返してクルクル巻きでも良いが、今回は1次発酵で醸成されたガスの香りを残すために、シニフィアン・シニフィエ志賀さんの突き丸めで成形した。

食型の内側にショートニングもしくはバターを塗り、丸めた生地を入れる。最終発酵は27℃で約3時間発酵させる。(食型の上部まできたら焼成に入る)

家庭用オーブンであれば300℃に予熱しておき、さらに下火を強化するためにストーンプレートを別途加熱を行う。※くれぐれも自己責任で安全第一でお願いします。生地を入れる前に窯内にたっぷりスチームを入れる。窯入れ後も多めにスチームを入れる。オーブン温度を200℃に下げ約20分間焼成した後、190 ℃に下げて約15分間焼成する。焼き上がったパンはケービングを防ぐために15cm上から食型を落としてショック与えて蒸気を逃す。出来上がったパンはしばらくクーラーに乗せて冷ます。

多めにスチームを入れることで艶のあるクラストになる
多めにスチームを入れることで艶のあるクラストになる

通常の山食はスチームを入れませんが、このハニーブレッドのレシピはスチームを多めに入れることでクラストに艶を出しています。スチームを入れることによってクラストの引きが強くなり、もっちりクラムとの食感がとてもマッチします

ハニーブレッドのカット断面

成型時にめん棒でガス抜きをしないことで、不揃いな気泡がクラムに入ります。

不揃いな気泡が入ったハニーブレッドのクラム

蜂蜜と牛乳を使用することで、しっとりもっちりな生地に仕上がります。冷めたては何もつけずにそのまま召し上がっていただくのがベスト。トーストすると外はザックリ中はモチモチの食感が味わえます。

いかがだったでしょうか。そのまま食べてもトーストしても蜂蜜の風味豊かなもっちり食感が楽しめます。いつもの山食にレパートリーをひとつ増やして、たまにはリッチなハニーブレッドを楽しんでみてはいかがでしょうか。

併せて読みたい記事はこちら

最新情報をチェックしよう!